不妊鍼灸施術の流れ

当院をご利用いただくまでの流れをご説明します。

もしご利用までの流れにご不明・ご不安な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

お問合せ・ご相談

まずはお気軽にお電話もしくはフォームよりお問合せください。

どのコースを選んだら良いか、料金など、特に疑問点やご不安な点が無ければそのままご予約をお受けいたします。

フォームからのご相談は24時間受け付けております。

多忙な時間にお電話を頂いた場合で、お話を伺うのに長時間を要する内容であれば、改めて日時を設定させて頂く場合があります。

お電話でのお問合せはこちら

042-526-0766

ご予約・ご来院

予約の方を優先して施術に当たっております。特に妊活中の方は他人に聞かれたくないデリケートなお悩みもあることでしょうから、初回問診時に他のお客さまがいらっしゃらないように予約時間を調整させて頂きたいと存じます。玄関や院内には生花や観葉植物を所々に飾ってあります。

当日のキャンセルまたは日程の変更は2時間前までにお電話にてお願いします。

問診票にご記入

記入のご負担が極力少なくなるよう、多くの項目は該当する箇所を〇で囲むものとなっております。文章でうまく伝えづらい場合は、口頭でおっしゃって頂ければ当方でメモ致します。多くの方は5分間ぐらいでご記入が済んでいらっしゃいます。

お着換え

トイレを済ませて頂いたら、女性専用の鍼灸用お着換えに着替えて頂きます。

(院内のトイレは毎日しっかり清掃しております!)

このお着換えは女性に鍼灸を行うために開発されたもので、お肌の露出が最小限になるような工夫が随所に施してあります。

問診(守秘義務が科されいるので安心)

着換えがお済みになりましたら、声をかけてください。

国家資格を保有している証明書をお見せしてからお話しをお伺いいたします。鍼灸師・指圧師は国家資格ですので関係法令で「守秘義務」が科されております。お聞きした内容が同意なく外部に漏れることはありませんのでご安心してお話しください。

ベッドサイドで問診票に書ききれなかったことや、妊活以外にもお困りの症状(頭痛、疲れ目や胃の調子が悪いなど)・飲んでいる薬など・・・鎮痛剤を常用している方の妊娠率が下がるというデータがあるぐらいですので、妊活に関係ないと思わずになんでもお話しください。体質を把握し、妊娠体質に結び付けていくためにとても大切なステップとなります。

またカルテ管理のためにお客さまの氏名・ご住所・電話番号をパソコンに入力しておりますが、このパソコンは個人情報保護のためインターネットにつながらないようになっております。

不妊鍼灸施術

施術の流れとしましては、写真のように遠赤外線装置を使いながら寒くないようにして以下のように行って参ります。

①「あお向け」で子宮を温めながら、手・足・お腹・頭など一人ひとりの体質や症状に応じたツボを選び、婦人科系の機能を高めて参ります。

②「うつ伏せ」で肩こり・腰痛・頭痛・足のむくみなどのツボを併用しながら、子宮や卵巣への血流を上げるための鍼やお灸を致します。

※不妊鍼灸の施術時間はおおよそ50分間ぐらいですが、症状などにより

75分間ぐらいかかることもあります。

※症状により上記の①②の順番が入れ替わることもあります。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-526-0766

受付時間:10:00~19:00(土曜日は17:00)
休業日:日曜日

※フォーム問合せは24時間受付中