不妊に当院の鍼灸が選ばれる理由

不妊に当院の鍼灸が選ばれる理由についてご紹介します。

体外受精・顕微授精にホスピターレの不妊鍼灸を併用すると
  妊娠率61.8%の実績
         
不妊鍼灸を10回以上受けて頂いて体外受精や顕微授精を行った方々のうち

不妊治療は高額な費用がかかりますが、不妊鍼灸を併用することにより、結果的に採卵や胚移植の回数減らせ、お金を節約できます。
23年の臨床歴と、21年の講師歴によるに高い技術力と、不妊カウンセリング学会から得た最新の知識と情報を、皆さまに行う鍼灸施術に取り入れております。

体外受精や顕微授精は、高額な費用がかかりますが、それらをやみくもに繰り返しても堂々巡りとなり、結果、お金をドブに捨ててしまうのと一緒です。
現在、「体外受精や顕微授精に鍼灸を組み合わせると、妊娠率が高くなる」と世界中から報告が上がっております。
卵質を高め、着床しやすい子宮内膜を作り上げた上で胚移植に臨む方が、妊娠には有利となり、結果的に少ない回数での胚移植での妊娠につながります。

不妊カウンセラーの資格を持つ院長が直接施術に当たります

この資格を持つ鍼灸師は、2019年1月時点では全国で80名に満たないほどの難関資格です。
この資格を維持するためには、不妊にまつわる最新知識を常に吸収すべく、毎年開かれる不妊カウンセリング学会に参加し続ける必要があります。院長は、定期的に学会に参加し、学会で得た不妊にまつわる最新知識・最新情報を施術に生かしています。

不妊カウンセラーの資格を保有することだけに甘んぜず、多方面の鍼灸技術研修に参加し、常に高度な技術の吸収に努めております。
不妊カウンセラーの資格を持つ、臨床歴23年の院長が、直接鍼灸施術に当たりますので、安心してご来院ください。

妊娠できないという悩みは、手に取るようにわかります

当院の不妊カウンセラーは、不妊施術を実際に経験し、結婚後8年経って赤ちゃんを授かっています。そんなカウンセラーと話すことによって、最高の安心感を得られるとのお言葉を多数頂戴しております。

不妊の苦しみを経験しているからこそ、不妊の苦しみに耐えている皆さまと同じ目線で、不安に思っていらっしゃることをお聞きし、共感し、そして施術に当たるようにしております。

不妊以外の症状もきちんと対処し、お体を健やかに保ちます

長期にわたる不妊治療は、お体にかかる負担も大きくなっています。
そんな身体的ストレスから解放されることによって、全身状態を底上げできるのです。

肩こりや頭痛、腰痛、胃もたれ、生理痛などの、全身不快症状への鍼灸技術の向上にも努め、全身不快症状をしっかり解消してお帰りいただくように心がけております。
痛みなどの不快症状はストレスとなり、ストレスは血管を縮めるので全身の血流が悪くなり、結果、子宮・卵巣への血流も低下します。
そこで全身の不快症状を併せ取ることは、不妊鍼灸を行う上でとても大切なことだと言えます。

大手では、鍼灸学校を卒業したばかりで、腰痛や肩こり頭痛などもろくに治せないような経験値の低い若いスタッフを不妊鍼灸に当たらせているところが目立ちます。

当院では、全身の不快症状へも高い技術力にてしっかりと対処し、大手に負けない高品質な鍼灸施術を提供して参ります。

予約が出来るので殆ど待ちません。

当治療室では、予約の方を優先に不妊鍼灸を行っております。待ち時間が長いとストレスとなります。

ストレスは血管を縮めるので子宮や卵巣への血流が悪くなりますので、ストレスフリーであるためには、待ち時間を極力減らすことが大切であるとのポリシーを持っております。

 

前の方が遅刻して5~10分程度お待たせしてしまうこともありますが、どんなに長くても15分以上は待たなくて済むように工夫しております。

それ故、ドタキャンや連絡なしで遅刻することが多い方のご予約をお断りしております。

また後の方を予約時間ぴったりにベッドへご案内できるようにするためにも、余裕をもってご来院くださいますようご協力をお願い致します。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-526-0766

受付時間:10:00~19:00(土曜日は17:00)
休業日:日曜日

※フォーム問合せは24時間受付中