体外受精や顕微授精に不妊鍼灸を併用すると・・・
妊娠率が通常の1.61倍にも上がるのを
あなたはご存じですか?

読売新聞記事「ハリ治療で妊娠率アップ」
2002年(平成14年)4月30日 読売新聞夕刊

2002年(平成14年)4月30日 読売新聞夕刊記事「ハリ治療で妊娠率アップ」より

当鍼灸院での不妊鍼灸の妊娠成績

それでは、The立川鍼灸院治療室ホスピターレでの妊娠成績ですが、10回以上不妊鍼灸コースに通ってから胚移植を行った方のうち、61.8%の方が1回目の体外受精や顕微授精での胚移植で妊娠し、29.4%の方が2回目の胚移植で妊娠。これらを併せると91.2%の方が2回目の胚移植までに妊娠しております。

不妊鍼灸を開始してから何度目の胚移植で妊娠したか
                                ※妊娠された方のうち

棒グラフ:不妊鍼灸を開始してから何度目の胚移植で妊娠したか

妊娠に至るまでの不妊鍼灸の回数  ※妊娠された方のうち

棒グラフ:妊娠に至るまでの不妊鍼灸の回数(妊娠された方のうち)

毎週1回の頻度で10回以上不妊鍼灸コースを受けた方の体外受精や顕微授精での妊娠率が圧倒的に高いのがお分かりでしょうか。

これは卵子が成熟するのに3ヶ月ぐらいかかるためで、この期間、毎週1回の不妊鍼灸を継続して、子宮や卵巣への血流が良い状態をしっかりとキープさせることが妊娠につながりやすいということがお分かりかと思います。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

042-526-0766

受付時間:10:00~19:00(土曜日は17:00)
休業日:日曜日

※フォーム問合せは24時間受付中